第3回熊谷発ビジネスプランコンテスト

募集期間

2017年7月3日(月)~10月31日(火)

募集要項はこちら

熊谷発ビジネスプランコンテストとは

第3回熊谷発ビジネスプランコンテスト熊谷市を中心とする経済エリアを元気にするビジネスプランを地元勤労者及び若者を中心として募集することで、斬新で夢のあるビジネスアイディアが生まれることを期待してビジネスプランコンテストを開催する。
また、コンテストを通して熊谷地域の特性や課題に向かい合い、熊谷を再認識できる機会を作ることで次世代を担う若者の育成へ繋がることを期待する。さらに、ビジネスプラントレーニングセミナーを開催しビジネスプラン作成の基本を学ぶ機会も設け、人材育成と地域活性化を目的とする。

募集内容

新たな事業として新規性・革新性、かつ今後の事業が大きく成長することが期待できる、熊谷地域を元気にするプランを募集します!
(ビジネスプランのテーマは自由です。ものつくり分野、地域資源の活用、協賛企業テーマに向けたビジネスプランもお待ちしております。)
※ファイナル(最終審査会)・表彰式にご参加いただける方を対象とします。

一般部門
学生部門
ものつくり部門

★ ビジネスプランのテーマは自由です。

一般部門
新規事業や業態転換などの第2創業プランも対象とします。チームでのお申し込みは最大3人まで、年齢制限なし、個人・企業の所在地は問いません。また、すでに新たな事業に着手している場合、さらにその事業を進展させる新たなプランをご応募下さい。
学生部門
募集対象は、大学または大学院、短期大学、専門学校、高等学校等に在籍する学生とし、学校の所在地は問いません。
ものつくり部門
新たな価値を創造する、ものつくり技術を活用した新サービス・新商品開発の事業プランを募集します。一般部門・学生部門の募集対象者であれば、どなたでもエントリーできます。
※ 一般部門・学生部門と併せてのエントリーも可能です。
エントリー例:
一般部門、ものつくり部門
学生部門、ものつくり部門
※ビジネスプランの内容により、ご相談の上、エントリー部門を変更させて頂くこともございます。

協賛企業テーマへのビジネスプラン提案

上記、各部門のご応募に加え、協賛企業テーマへ提案するビジネスプランもお待ちしております。
下記参照(※1, ※2)

・(株)JTB関東法人営業熊谷支店
テーマ「ラグビータウンくまがやを盛り上げる事業(テーマ:「多様性」「多文化共生」)」
(お互いを認めあうことで生まれる新たな需要、受け皿となる仕組みづくり)
・近畿日本ツーリスト(株)熊谷支店
テーマ「『2020東京オリンピック,パラリンピックを地元熊谷で盛り上げよう!』」

【平成29年7月3日現在】

※1『応募者の皆様へ』
応募者から協賛企業に提案するビジネスプランについて、応募を希望される方は事前に事務局にご連絡下さい。
(協賛企業のご担当者様への取り次ぎを行います)
※2『協賛を希望される企業様へ』
協賛企業を募集します。協賛を希望される企業様は事務局までご連絡下さい。(平成29年7月31日まで)
≪協賛企業≫

(株)JTB関東法人営業熊谷支店

近畿日本ツーリスト(株)熊谷支店

(平成29年7月3日現在)

表彰内容

一般部門
最優秀賞30万円
優秀賞10万円(2本)

学生部門
最優秀賞15万円
優秀賞5万円(2本)

ものつくり部門
大賞20万円
優秀賞10万円

※その他特別賞も予定しております
※学生の受賞者の副賞は図書券となります。

特典

ワンストップ起業支援として
ファイナリストには次の支援が受けられます

  1. 経営支援 経営コンサルティング事業(個別創業相談、専門家派遣など)の無償利用(回数制限有)
  2. 創業支援 創業塾、空き店舗活用支援事業、チャレンジショップ等の活用支援
  3. 資金支援 公的融資の紹介等、資金調達方法をアドバイス!
  4. 販促支援 販路開拓等の専門家&支援機関との連携による継続的支援
  5. 広報支援 マスコミ等広報関係へのプレスリリース
  6. 技術支援 ものづくりコーディネーターによる支援

セミナー

ビジネスプラントレーニングセミナー
(ビジネスプラン作成講座)

本コンテストに参加予定である方を対象に、一般部門に向けたビジネスプラン作成講座を開催します。
事業計画の立案にあたり、「どういったことがビジネスに繋がるのか?」「アイディアの種を大きく育てるには?」「事業計画の書き方」など、ビジネスの専門家が分かりやすく説明します!
皆様のご参加をお待ちしております。

一般部門
渡辺 政之氏

渡辺経営コンサルティング
代表 渡辺 政之 氏
2006年、27年間勤めた金融機関を退職、経営コンサルタントとして独立起業。
企業の再生支援、金融機関対策、財務戦略等の「金」の分野と、組織体制構築、活性化、人材育成、営業力強化等会社力強化の「人」の分野からの切り口でのコンサルテーションを得意とする。各地商工会議所・商工会のセミナーや講習会講師を多数務めている。

ビジネスプラントレーニングセミナー
(ビジネスプラン作成講座)

本コンテストに参加予定である方を対象に、学生部門の応募に向けたビジネスプラン作成講座を開催します。
事業計画の立案にあたり、「どういったことがビジネスに繋がるのか?」「アイディアの種を大きく育てるには?」「事業計画の書き方」など、ビジネスの専門家が分かりやすく説明します!
皆様のご参加をお待ちしております。

学生部門
栗原 志功 氏

講師:高原 康次 氏
学校法人グロービス経営大学院 准教授
KIBOW社会投資事業開発担当
社会起業家向け育成支援を専門とする。支援方法は、コーチング・組織開発・事業開発・株式投資など。グロービスで、経営人材紹介、人事(採用・育成・文化醸成)、法人営業を経験。社会起業家育成科目を責任者として開発するとともに、社会投資に携わる。投資後は、取締役会に参加し、経営支援に携わる。自身でも、個人事業を営み、高校生のプロジェクト型学習を支援する一般社団法人全国FROM PROJECT、一粒1,000円の苺を生産するGRAの支援などに携わる。
東京大学法学部卒業、グロービスオリジナルMBA修了。米国CTI社認定プロフェッショナル・コーチ。

スケジュール

コンテストスケジュール(ファイナルまでの道のり)

① エントリー募集開始≪平成29年7月3日(月)~ ≫

② ビジネスプラントレーニングセミナー
本コンテスト参加予定の方(場所:熊谷市立商工会館 熊谷市宮町2-39)

一般部門 8月23日(水)18:30~20:30
講師:渡辺経営コンサルティング 代表 渡辺 政之 氏

学生部門 8月22日(火)14:00~16:00
講師:学校法人グロービス経営大学院 准教授
KIBOW社会投資 事業開発担当 高原 康次 氏

③ ビジネスプランコンテスト特別講演セミナー

④ エントリー締切 ≪10月31日(火)≫

⑤ 書類審査結果通知(書類選考)

11月下旬にメールまたは郵送にて通知します。
1次審査通過者には2次審査会参加のご案内をします。

⑥ 2次審査(プレゼン審査等)

2次審査通過者にはプレゼン(ファイナル)審査会参加のご案内をします。

⑦ 最終プレゼンに向けてビジネスプランのブラッシュアップ

⑧ ビジネスプランコンテスト、表彰式

日時:≪平成30年2月10日(土)13:30~17:30≫
場所:大里生涯学習センター「あすねっと」文化ホール(熊谷市津田1番地1)
アクセス:高崎線 熊谷駅南口 市営バス20分(大里行政センター前下車)
その他、熊谷駅南口より送迎バスをご用意しております。

審査基準

≪1次審査(書類選考)、2次審査(プレゼン審査等)、最終審査 共通≫

  1. 新規性・革新性
  2. 事業の将来性・展望
  3. 実現可能性
  4. 地域貢献性 ※地域経済の発展や活性化を促進するビジネスプランを評価
  5. アントレプレナー力(経営者力)

※ 審査結果の内容についての問合せには応じかねます。

審査機関

熊谷市、熊谷商工会議所、(一社)さいしんコラボ産学官、アルスコンピュータ専門学校、くまがや市商工会、(株)まちづくり熊谷、ものつくり熊谷、熊谷商工会議所青年部・女性会、(公社)熊谷青年会議所、立正大学、地域金融機関

応募方法

必ず郵送により、エントリーシートをビジネスプランコンテスト事務局あてに送付していただくようお願い致します。
エントリー締切 ≪平成29年10月31日(火)≫【当日消印有効】
≫Wordのダウンロードはコチラ
≫PDFのダウンロードはコチラ

書類送付先・お問い合わせ先

熊谷商工会議所 熊谷発ビジネスプランコンテスト事務局
住所:〒360-0041 埼玉県熊谷市宮町2-39
電話番号:048-521-4600

前回(第2回)ファイナリスト

新たな事業として新規性・革新性、かつ今後の事業が大きく成長することが期待できる、熊谷地域を元気にするプランを募集。
大変多くの観覧者並びにご来賓の皆様にご来場いただき、応募のあった99のビジネスプランの中からファイナルに残った10のビジネスプラン(一般部門5、学生部門5)の公開プレゼンテーション、最終審査会及び表彰式を盛大に開催することができました。

日時 平成29年2月11日(土)
場所 熊谷市立市民ホール(中央公民館)

一般部門

テーマ 氏名 受賞名
ゆめみる本屋さん~絵本で赤ちゃんから大人まで楽しい時間~ ゆめみる本屋さん
老川 真弓 さん
最優秀賞
「妻沼ネギ」を使った万能ドレッシングで人と熊谷を元気にしたい! 小林 由紀子 さん 優秀賞
SLを活用し、熊谷を学びと遊びが堪能できる魅力溢れる街に! (株)ぐるなび
池田 琢也 さん
優秀賞
宅配サービス・IoT(インターネット活用)による防災対策向上と、食品ロスの減少 高島  稔 さん 特別賞
ラグビータウン熊谷発!「One for All,All for Oneで働く職場」から始まる幸せ循環プロジェクト (株)Warai兄弟社
新井 孝一 さん
特別賞

学生部門

テーマ 氏名 受賞名
「くまがや砂糖」熊谷の“甘味”にさらなる付加価値を。 立正大学
長谷川 樹生 さん
最優秀賞
熊谷野菜のパンケーキサンド 移動販売ニャオKUMA 学校法人 郷学舎
アルスコンピュータ専門学校
安田 美波 さん
優秀賞
ラグビーワールドカップにおける熊谷観光支援 学校法人 郷学舎
アルスコンピュータ専門学校
稲葉 直弥 さん
優秀賞
青春時代をもう一度!エルダリースクールで心も体も元気に! 埼玉県立不動岡高等学校
佐藤 理子 さん
特別賞
目指せ!!「水陸両用スポーツタウン・熊谷」~ラグビーワールドカップとオリンピックに向けて~ 埼玉県立熊谷高等学校
大湯 翔悟 さん
特別賞

お問い合わせ

平日 9:00~17:00


住所
熊谷商工会議所
熊谷発ビジネスプランコンテスト事務局
〒360-0041
埼玉県熊谷市宮町2-39

TEL
048-521-4600

注意事項

  • ご記入いただいた個人情報は厳重に取扱い、ビジネスプランコンテスト以外での目的では使用しません。
  • 応募頂いたビジネスプランが、他のビジネスコンテスト等において表彰されている場合は対象としません。
  • ビジネスプランは1人で何件でも応募できますが、1プランごとでのエントリーシートでご応募下さい。
  • 応募頂きました書類は返却いたしません。
  • 応募プラン、アイディアの知的所有権は応募者に帰属します。但し、特許・実用新案権などの知的財産権、企業秘密やノウハウ等の情報の法的保護については、応募者の責任に応じて、一般に公表しても差し支えない発表内容とし、これに関して何ら責任を負わないものとします。
  • 書類審査を通過した場合、「応募者名」、「応募概要」、「プラン名」、「事業内容」を公表することがあります。また、撮影したセミナーやコンテストの様子はホームページやマスコミで公開される場合があります。