耳より情報

個人のe-Tax利用の簡便化に係る周知等について


国税庁より日本商工会議所経由で周知依頼がございましたのでお知らせいたします。

 

国税庁では、個人納税者のe-Tax利用をより便利にするためのシステム改修を進めており、2019年1月からe-Tax利用を簡便化することとなりました。

具体的には、マイナンバーカードを用いてe-Taxへログインする方法と、「ID・パスワード方式の届出完了通知」に記載されたe-Tax用のID・パスワードを利用してe-Taxを行う2つの方式が利用できるようになります。あわせて、メッセージボックスのセキュリティ強化を行い、個人納税者に係るe-Taxのメッセージボックスの閲覧については、原則としてマイナンバーカード等の電子証明書が必要となります。

 

詳細は国税庁ホームページをご参照ください。

 

(1)e-Tax利用の簡便化の概要について(国税庁)

http://www.e-tax.nta.go.jp/kanbenka/index.htm#contents

 

(2)メッセージボックスのセキュリティ強化について(国税庁)

http://www.e-tax.nta.go.jp/kanbenka/msgbox_enhanced_security.htm

2018年12月21日熊谷商工会議所
カテゴリー:耳より情報, 新着情報

  • リンク

    • 01_会員企業紹介
    • 02_ジョブカードサポートセンター
    • 03_さくら共済
    • 04特定退職金共済制度
    • 05_業務災害補償プラン
    • 06_休業補償プラン
    • 07_小規模企業共済
    • 08_経営セーフティ共済
    • 09_小規模事業者持続化補助金
    • 10_フェイスブックページ
    • 11_ライブラリー
    • 12_商工会議所のひみつ
    • 13_熊谷市ホームページ
    • 14_熊谷市商店街連合会